自分自身のための ものづくり / 自分自身のためのものづくりメモ

突っ込みなどがありましたら掲示板にお願いします。

* OR-216 16KB増設RAMカートリッジ の主要部品

#資料 #部品取り
 CASIOのMSX KB-7 用の増設RAM

HM48416AP-15DRAM (16K*4 = 64Kbit)日立
HM48416AP-15DRAM (16K*4 = 64Kbit)日立
M74LS157P三菱
M74LS157P三菱
M74LS04P三菱
M74LS010P三菱
M74LS074AP三菱

 80年代の香り漂う構成だ。

* TURBO FILE TWIN、他 の主要部品

#資料 #部品取り

TURBO FILE TWIN の主要部品

番号型番機能メーカー備考
U1uPD431000AGW-85LSRAM (128K*8 = 1Mbit)NEC
U2-カスタムチップASCII
U3HM62256LFP-10TSRAM(32K*8 = 256Kbit)日立
U4HC04ゲート日立
U5MB3790バッテリバックアップ制御富士通
C15.5V 0.047F電気二重層コンデンサ?

 1MbitのSRAM目当てにターボファイルツインを捜すのもいいかも。

サウンドノベルツクールの主要部品

番号型番機能メーカー備考
U1SHVC-ZSNJ-0MASK ROM不明
U2LH512NF-10TTLSRAM (64K*8 = 512Kbit)SHARP
U3MAD-1 XLU2230不明不明
U4F411B不明Nintendo

サテラビュー8Mメモリーパックの主要部品

番号型番機能メーカー備考
U1LH28F800SUT-Z1Flash Memory (8Mbit 512K*8|1M*8)SHARPピン間隔 0.5mm

ターボファイルGB の主要部品

番号型番機能メーカー備考
U1LH28F800BVE-TL10Flash Memory (8Mbit)SHARP
U4BS62LV1024TCSRAM (128K*8 = 1Mbit)Brilliance SemiconductorTSOP-32 (ピン間隔 0.5mm)

* MDプリンタとラミネータによる転写プリント基板の作成の試み

#途中経過 #プリント基板
 満足する結果はまだ得られていないが、なんとかなりそうな感触はある。




 ラミネータを使うと、アイロンより楽に安定した転写ができる。
 紙を使う場合、転写後に紙を剥がす際に転写パターンを痛めるのが難。

・ALPS純正の「ハイグレードペーパー」は、耐水性が高いのが災いするのか、剥がれにくい。
・「KOKUYO カラーレーザー&カラーコピー用紙 光沢紙 A4」は、そこそこ剥がしやすかった。
・手元にあった適当なFAX用熱転写ロール紙は、薄くて平滑なのが幸いして、いい感じに転写できた。薄いので比較的剥がしやすい。
 以上はどれも、剥がすのに水につけて指で擦る必要がある。その際に、パターンが滲む。

 素直に、Press-n-Peelを使うのがいいかも。マイクロドライプリンタを使った例は、探した限りではWebで見つからなかったけど、いけそうな気がする。

 MDプリンタの必殺技の一つ「ページ合成」により、パターンを5回重ね塗りした。
(詳細設定にてチェックをつけると、その後は用紙が排出されない。再び詳細設定を開くと、チェックが自動的に外れ、排紙される。)
 5回重ねは多すぎたかも。剥がす際に擦ると、こすれて広がる。

参考:
【自作】 オリジナルプリント基板製作スレ 5層目
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1220190927/
298 名前:774ワット発電中さん 投稿日:2009/01/09(金) 16:07:26 ID:3o2nXDNa
>>191です。
パターン書いたんで先日の改造ラミネーターでP-N-Pを試して見ました。
プリンターはCanonLBP3210、トナーは詰め替えのパチモノです。

ラミの温度は最高に設定。1,2回ではあきらかに一部しか張り付いていませんでしたが、
基板が熱くなるまで5回ほど通した所、見た目にもぺったりと完全に張り付きました。
しかもアイロンでしばしば問題となるパターンの広がり(押し潰れ)もまったくありません。
そして、現れた転写パターンはサンハヤトの感光膜もかくやと思われる
クッキリぺったりした艶のある大変美しいものでした。

一部パターンに欠損が有りますが、すべて埃が挟まった事が原因です。
この点に気を付ければパーフェクト…と思ったらパターンを裏焼きしている事に今気づいたorz
191 名前:774ワット発電中さん 投稿日:2008/12/23(火) 01:55:36 ID:kZ8NPRV5
>>180です。いいだしっぺなので近所のカインズホームでラミネーターを買ってきました。
やはりそのままではt=1.6mmは通りませんですた。

分解してみたところ、引っかかるのは前後のガイドで、
ローラーはシリコーンゴムだからなんとかなりそう。
というわけでガイドを外したら通りました。
出口の最後でゴムの弾性ではじき飛ばされますが通ってます。

転写はまだしてみていません。
圧力が強すぎて潰れるようならローラーの間隔を広げる改造が必要でしょう。
180 名前:774ワット発電中さん 投稿日:2008/12/20(土) 16:59:07 ID:vchQMyrX
アイロンじゃなくてラミネーターでうまく行った方います?
ttp://www.pulsarprofx.com/PCBfx/main_site/pages/start_here/index.html
これなんかどう見てもラミネーターなんではありますが、
買おうか買うまいか迷ってます(普通のラミネーターを)。

* SG-1000II 後期版 主要部品表

#資料 #SEGA #SG-1000II
IC1LH00080AZ80SHARP
IC2TMM2009P-BSRAM(8K Bit ?)Toshiba
IC3
IC4MB74LS32Quad 3 Input OR富士通
IC5
IC6
IC7AN78055Vレギュレータ松下
IC874LS257AQuad 3-State 2 to 1松下
IC974LS257AData Selectors松下
IC10315-5066VDPと音源を集積?SEGA
IC11MB81416-12DRAM(NMOS 64K Bit) 富士通
IC12MB81416-12DRAM(NMOS 64K Bit) 富士通

* ジョイスティック SG-1000系とMSX系2ボタンアタリ仕様

#資料 #ジョイスティック #SEGA #SG-1000 #MSX #アタリ仕様
-SG-1000MSX-
11
22
33
44
5+5V(※1)+5V5
6トリガ1トリガA6
7NC | GND (※2)トリガB7
8コモン(GND)コモン8
9トリガ2GND9

-SG-1000MSX-
11
22
33
44
6トリガ1トリガA6
5+5V(※1)+5V5
8コモン(GND)コモン8
-----
9トリガ2×トリガB7
7GND (※2)×GND9


※1
SG-1000,SC-3000はNC?
SG-1000II,MarkIIIは+5V
※2
SJ-150は、NC
SG-1000II,MarkIII本体側は、GND


SG-1000系のジョイスティックポートのピン配列
http://baku.homeunix.net/WiKi/rnx/index.rb?1245514017.txt
MSX仕様のジョイスティックポートのピン配列
http://baku.homeunix.net/WiKi/rnx/index.rb?1245514224.txt

* SG-1000系のジョイスティックポートのピン配列

#資料 #ジョイスティック #SEGA
SC-3000, SG-1000, SG-1000II, SEGA MarkIII, MASTER SYSTEM のジョイスティックポート

1
2
3
4
5+5V(※1)
6トリガ1
7NC | GND (※2)
8コモン(GND)
9トリガ2

※1
SG-1000,SC-3000はNC?
SG-1000II,MarkIIIは+5V
※2
SJ-150は、NC
SG-1000II,MarkIII本体側は、GND


参考実物
SJ-150 (SG-1000II付属ジョイパッド)
SG-1000II 後期版
SEGA MarkIII
参考資料
Enri's Home PAGE (SG-1000)
http://www2.odn.ne.jp/~haf09260/Sg1000/EnrSG.htm
Enri's Home PAGE (SC-3000)
http://www2.odn.ne.jp/~haf09260/Sc3000/EnrSC.htm

 メガドラの6ボタンパッドの登場まで(SC-3000マスターシステムメガドライブ1)、セガのゲーム機でのゲームの最大の敵は操作しづらいコントローラだった、と思う。

* SG-1000系のカートリッジに使えそうなコネクタ

#電子工作 #部品調達 #SEGA SC-3000 SG-1000
 ピッチ3.18mm(0.125インチ)、44接点

 Digi-keyにて
http://search.digikey.com/scripts/DkSearch/dksus.dll?Detail&name=EDC346442-ND
単価438円(1〜9個)
#探した限り、Digi-key以外(RSとかchip1とかマルツとか千石とか若松とか…)には無かった。

Technical/Catalog Information EDC346442-ND
Standard Package 1
Category Connectors
Family Card Edge/Edgeboard Connectors
Vendor EDAC Inc.
Pitch 0.125" (3.18mm)
Number of Contacts 44
Contact Termination Solder Tail

* ジョイペア

#ファミコン #資料 #ジョイスティック



FCP1P2
1GND11
7P1 D1-13
9P1 CLK-14
12OUT01212
13P0 D113-
14P0 CLK14-
15VCC1515

* ALFA 替刃 特大H刃

#資料
長さ 126mm
幅 25mm
厚さ 0.70mm

【オルファ】替刃 HB5K
http://www.olfa.co.jp/ja/blade/detail/25.html

* TEST-K の寸法

#資料 #感光基板
TEST-Kの一枚から8ヶのピースが取り出せます。
38x25mm 6ヶ
38x54mm 1ヶ
25x84mm 1ヶ

 昔買ったサンハヤトのTEST-Kを発掘した。開封したと思っていたが、外袋の未開封で、内袋は未開封。たぶん、はじめてプリント基板を製作しようとした時に、2セット買った内の1枚だ。ということは、2004年頃のことで、5年前。感光剤が2世代前のだ。
 相当感度が落ちているだろうけど、ちびライトで15分紫外線を照射すれば、感光するかな?

 2009年にサンハヤトの感光基板が「クイックポジ感光基板」になって、それはいいのだがTEST-K相当のが無いらしい。あまり売れてなかったんだろうな、TEST-K。
 今にして思えば、カット済なので、ちょっとした回路を感光基板で作りたい時に便利な気がする。

* MSX仕様のジョイスティックポートのピン配列

#資料 #ジョイスティック

1
2
3
4
5+5V
6トリガA
7トリガB
8コモン
9GND


参考資料
MSX2テクニカル・ハンドブック

 いわゆる「アタリ仕様」。そもそもの ATARI にはトリガが一つしかなかったため、残りは独自拡張だそうだ。SC-3000系とMSX系でピン配置が違うのはそのため各々独自に拡張したせいらしい。

* MAX4018 高速オペアンプ 3回路・各Disable付き

#RGB #部品調達 #電子工作
MAX4012, MAX4016, MAX4018, MAX4020 低コスト、高速、レイルトゥレイル出力付き、単一電源オペアンプ
http://japan.maxim-ic.com/quick_view2.cfm/qv_pk/1753

 MAX4018は、3回路で各Disable付き。
 出力は、Rail-to-Rail。150Ω負荷時、VCC-V(OH), V(OL)-VEE、各0.30V(typ)。
 入力は、最小VEE-0.20, 最大VCC-2.25。

 チップワンストップでお手軽かつ安く買えるのが魅力。
#Digi-Keyだと、最低数量が100とか2500とかだ。RSオンラインでは扱ってなかった。

 1〜9個で@357, 10〜49個で@333
 QSOP(ピン間隔0.65mm)で基板作りと半田付けが大変なのが難か?
#でも、MSOP(1.27mm)のMAX4018ESD+は単価が高い(1〜@786, 10〜@612)ので、なんか悔しい。

* Becomebot再排除

#Web #RandomNote
 RandomeNoteの検索履歴が、またかき回された。犯人はBecomeBot。

robots.txt BecomeBot締め出し
http://baku.homeunix.net/WiKi/rnx/index.rb?1138996756.txt

deny from 64.124.85.0/24
http://baku.homeunix.net/WiKi/rnx/index.rb?1171846535.txt

…にて排除していたのに。
 サーバ変更で色々再構築して、ついでに.htaccessの使用は最小限に抑えたためだ。

 さようなら、BecomeBot。
iptables -A INPUT -j DROP -s 64.124.85.0/24

* E24系列抵抗 R1/(R1+R2)表 (抵抗分圧)

* SG-1000IIの新旧タイプ判別法

#RGB #電子工作 #SEGA
 掲示板にて、
それと、SG-1000IIの基盤タイプの違いは裏面のゴム足が4つか5つかで判断できたと思います。
という情報が寄せられた。

 早速手持ちのを確認したところ、

ゴム足が5つのが旧型



ゴム足が4つのが新型




であった。

 ネジ穴の位置などが同じで、新旧の筐体・基板には形状の互換性があると思われ、それだけで判断できない可能性がある。
 もっとも、これまでにのべ5台のSG-1000IIを入手したが、例外はなかった。ちなみに、5台中、3台がゴム足4つの新型(RGB出力可能)で、2台がゴム足5つの旧型(RGB出力不可)だった。
(ReadMore...)