自分自身のための ものづくり / 自分自身のためのものづくりメモ

突っ込みなどがありましたら掲示板にお願いします。

* PC Engine の AV Booster PI-AD2 の分解

#PCEngine #分解


 入力側と出力側のノイズフィルタが印象的。元々、本体からして当時の機器としてはずいぶん厳重にシールドされているからな。
 基板の長穴からすると、AVブースターの回路もシールド板に包むことも検討したようだが、そこまではやっていない。

 音声は、オペアンプのμPC358を用いた反転増幅回路がバッファになっている。フィードバック抵抗に、同じ穴に差し込んでコンデンサがパッチ的に追加されている。


 映像は、2SC2785を用いたエミッタフォロア。出力側に75Ωの整合抵抗無し。0.7Vp-pで入ってくるのを、そのまま出力。

 いいのか?こんなで。入出力にやたら厳重にノイズフィルタが付いているのとの落差に、ちょっと違和感を感じた。


* G-LIGHT(等)向け、お手軽spam対策

glight.cgiの400行目あたり↓の部分の
if ($in{'email'} && $in{'email'}!~ /^[\w\.\-]+\@[\w\.\-]+\.[a-zA-Z]{2,6}$/)
{ &error("Eメールの入力内容が不正です"); }
にある「!~」を「=~」に変える。

 メール欄記入時のエラー条件が反転する。
 その結果、メールアドレス欄に記入されていて、かつその文字列がメールアドレスとして有効なものである場合に、エラーが発生する。

 英語圏の無差別spamは、ほとんどの場合にformのそれっぽい欄(name="mail"とか)にメールアドレスを入れて投稿するので、この改変でエラーとして弾かれる。
 spamが飛び交う昨今、掲示板に無防備にメールアドレスを書き込む人なんていないよね?

 Webの日本語圏に蔓延^H^H普及しているKent製の掲示板プログラムでは同じような部分があるので、G-LIGHT以外でも同様の改変が可能であろう。わずか一文字書き換えるだけでいい割には、効果絶大だと思う。

#掲示板spam対策 #Web