自分自身のための ものづくり / 自分自身のためのものづくりメモ

突っ込みなどがありましたら掲示板にお願いします。

* マイクロスイッチのチャタリングの様子の観測

#電子工作 #実験 #メモ

はじめに

 チャタリングによるダブルクリックが頻発する IntelliMouse Explorer 3.0 を、Windows上で動くフリーソフトの ChatteringCanceler を用いて騙し騙し使っている。
 色々不毛で不便。ハードウェア的にパッチをあてるために、まずは、マイクロスイッチのチャタリングの挙動を観測してみた

機材

 PICkit2のソフトに簡易ロジアナ機能があるので、それを利用。3chまでしか観測できないけど、1chあれば十分。

 PICkit2の1ch,2chには内蔵の4.7kΩプルダウンがある。なので、マイクロスイッチのコモンを1chに接続。NO接点にPICkit2のVDDを接続し、VDD出力にチェックを入れる。
 トリガを1chの立ち上がりに設定し、RUNして、スイッチを押す。

結果

 0.5msでだいたい安定するが、1.5ms程度まではチャタリングが時折発生する。

 IME3.0のチャタリングは、こんなパルスを拾った結果なのだろうか。

対策

 色々な手法はあるけど、はて、どうしたものか…。
 H/Lで+1/-1してカウンタを増減させて、上下の閾値に達したら論理確定、ってあたりが確実か。
 パラメータは、500μ秒の連続ON/OFFで切り替わるぐらいで。マウスのボタンなら、0.5ms遅延したところで全く問題ない。

 マイコンを使うことを考えていたが、素直に積分+シュミットトリガゲートの方が…いや、5ch分のCRは場所食いだ。無駄に集積回路を使うけどマイコンの方が部品点数は少なくて済む。

* シリアルマウス

PC mouse info
http://www.tkk.fi/Misc/Electronics/then/mytexts/mouse.html
更新:リンク変更

PIC K iT PS/2⇔シリアル マウスインターフェイス
http://members.jcom.home.ne.jp/irv/documents/sermouse/0511123_SirialMouse_manualB0.pdf
スクロールマウスのデータフォーマットの情報あり。その他にも色々参考になる。


 比較的簡単なハードウェアとソフトウェアでWindows機(等)にマウス扱いされる自作ハードを繋げるのは魅力だが、Windows2000, XPでは電源ON時にしか認識されない(?)等、微妙に面倒が多いのが難点。
 あと、近頃はシリアルポート搭載率が減少傾向。USB<->シリアル変換はシリアルマウスには対応していないのが多い。

#電子工作

* スクロール専用USB接続「ホイール」

#電子工作 #途中経過
 故障した2.5インチHDDを部品として、USB接続マウスの回路を流用し、スクロール専用のUSB接続「ホイール」を作成した。
 ぐるぐると回してスクロールさせる操作感はとても気持ちいいのだが、使いどころは限られる。Picasaとの相性は抜群。特に、タイムライン表示をぐるぐる回すのはとても気持ちいい。


 スクロール専用なので、マウス(等)と併用する。

(ReadMore...)

* serial keys

#電子工作 #途中経過 #メモ
 お手軽にWindowsマシン(等)にキーボードのふりをするデバイスを繋ぐことができる「シリアルキー」に関するメモ。
 マウスカーソルの絶対座標移動とかもできて、色々使いでがありそう。
(近頃はレガシーデバイスが絶滅危惧種で、あまりお手軽でもないかも)

テクニカルライター後田 敏の部屋 PICマイコンーシリアルキーズ
http://goda.blog3.fc2.com/blog-entry-84.html
 十数回にわたるシリーズ。日本語キーボード設定での不具合などに関して詳しく書かれていたりして、かなり参考になる。

テクニカルライター後田_敏の部屋_(2)シリアルキーズ
仕様まとめ

シリアルキーによる補助装置のプログラミング
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;260727
 送信する文字列の表が見やすい。

site:www.microsoft.com serial-keys - Google 検索
http://www.google.com/search?hl=ja&lr=lang_ja&q=+site:www.microsoft.com+serial-keys
 各種Windowsでの設定方法


GIDEIの概要
http://www5.wind.ne.jp/ja1syk/uni_design/gidei-j1.htm
 マウスのコマンドなども規定されている。
 WindowsXPでも有効らしい。

日本におけるシリアルキーの経緯
http://www5.wind.ne.jp/ja1syk/serialkeys.htm
 Windows日本語版におけるシリアルキーの冷遇されっぷりが切々と記されている。


#「シリアルキーボード」とか「serial keyboard」とかで検索してもプロトコルの情報が引っかからなくて悩んでたのだけど、「シリアルキー」「serial keys」だったのか。

* ダブルクリック用ボタン

A4Tech GLaser X6:透明ガラス面でも使えるレーザーマウス - Engadget Japanese
http://japanese.engadget.com/2006/10/24/a4tech-glaser-x6/
>一回押すだけで二度押しになるという卒倒するほど画期的な「ダブルクリックボタン」

 あほだーっ!と最初思ったけど、悪くない発想かも。
 こーゆー機能はたいていソフト側(IntelliPointとか)でつけるものだけど、ハードの方で単純にクリックを短時間に2回行うってのなら、WindowsだろうがUNIX+Xだろうがお構いなしだよなー。

#電子工作

* PC-98用光学マウスを作るために


 光学マウスに搭載されているセンサは、XYのAB相を出力しているのがある。
 手持ちの部品取りにとっておいたマウスの、PixArtのセンサPAN101 (PAN101BOI-204)
http://www.pixart.com.tw/productsditel.asp?ToPage=1&productclassify_id=1&productclassify2_id=16
にはそういう信号が出ているようだ。

…ってことは、PS/2とかUSBのチップを取り払って、9ピンのコネクタをつけて配線すれば、PC-9801用光学マウスの出来上がり?

#電子工作 #PC-98

* USBマウスを改造してお手軽にUSB接続機器を作る実験


 ヤフオクを介して入手したエンコーダを、テストを兼ねてUSB接続のマウスに繋いでみた。
 マウスはジャンクとして300円ぐらいで購入したもの。ホイール付ではなかったが内部にはホイール用のパターンがあった。ホイール用エンコーダが繋がるとおぼしきところにエンコーダのA,B相を繋いだら、あっさりホイールとして機能した。

#電子工作 #途中経過